賢く利用して印刷コスト削減

リサイクルトナーのメリットとデメリット

近頃、話題になっているリサイクルトナーとは、レーザープリントなどで使ったメーカー純正のトナーカートリッジを集めて、分解、洗浄、修理を行い、純正品と同量の新しいトナーを補充して再利用したもののことです。
このリサイクルトナーを使用した時のメリットは下記のようになります。純正品のトナーと比較すると安く購入できるのでコストパフォーマンスが良く、メーカーによっては純正品と同じくらいの高品質のものがあり、リサイクルトナーだと、再生品なので地球環境に配慮されていて、メーカーで生産終了したトナーでも買える可能性があります。純正品のトナーよりも多く補充されている大容量のリサイクルトナーもあります。
もちろんメリットだけでなくデメリットもあります。初期不良が純正品のトナーよりも発生しやすいです。トラブルが発生した時にメーカー保証期間内だとしてもリサイクルトナーを使用していた場合は無料修理を断られる可能性があり、メーカーにより品質の差があります。
リサイクルトナーのデメリットもしっかりと理解し、不具合が発生した時のために、予備トナーを準備しておくなどの対策をおすすめします。リサイクルトナーを賢く利用して、印刷コストの削減などに役立てましょう。

リサイクルトナーって得ですか?

以前の仕事先で予算を使う時、少しでも安くと考えリサイクルトナーを購入しました。購入したのは事務用品を専門に取り扱う通販業者で、それまでは一度もリサイクルトナーは使わずに純正品のみ、利用していました。見た目はほとんど変わらず、トナーの容器をリサイクルするというのは、こういうことか、と感心し使用していました。
初めは色や印刷状態もあまり変わらずに良かったのですが、印刷がつまることが急に多くなり、初めはその理由がわかりませんでした。一度に何百枚も印刷することがあり、時間がない時などは焦ってしまい、純正のトナーよりも無くなることも早く、理由がリサイクルトナーにあることに気が付きました。どうしても、予算を考えて安いものを購入したくなりますが、早くなくなってしまい、どんどんと新しいものに取り換えたり、紙が詰まってしまい、紙を無駄にするならリサイクルトナーは本当に得なのか、と考えてしまいます。
エコロジーだからいいのでは、という人もいますが、紙を無駄に使っていたら、エコロジーでもなんでもないです。それを考え私は、家では絶対にインクは純正品と決めています。今の職場も事務の人がリサイクルトナーを購入しているみたいですが、印刷機が週に数回は壊れています。

Contents

半額以下で購入して大幅節約

リサイクルトナーを利用しよう トナーをメーカーが販売している純正品で購入すると結構値段が張りますよね。印刷枚数が多ければ多いほどあっという間にトナーもなくなってしまってまた買い換えないと行けなくなってしまっ…

Read

しっかりとした製造工程で作られた工業製品の選び方

リサイクルトナーはエコな工業製品 今やエコを意識するのはどんな分野でも常識になりつつあります。今はエコというとリサイクル品が多くなっているのですが、こうしたリサイクル品にかなりコストメリットが出てきたことが…

Read

トラブル無く利用する為のポイント

リサイクルトナーは品質管理が重要 リサイクルトナーはレーザープリンターや複写機等で使用済となり空になったトナーカートリッジを、専門業者が回収し、改めて汎用のトナーを充填し販売している物です。プリンターメーカ…

Read

賢く利用して印刷コスト削減

リサイクルトナーのメリットとデメリット 近頃、話題になっているリサイクルトナーとは、レーザープリントなどで使ったメーカー純正のトナーカートリッジを集めて、分解、洗浄、修理を行い、純正品と同量の新しいトナーを…

Read